カテゴリー別アーカイブ: スクール情報

『このピンチどう防ぐ!?』福知山校6月4日スクールレポート

 

自分たちで作り出す環境

京都ゴールキーパースクールのトレーニングではボールの配球キックも選手たちにさせることが多いです!

 

Screenshot

 

チームに戻った時に自分たちで練習できるようにするため!

キックで配球することでフィードの力を付けさせるため!

他の選手のプレーを見て成長させるため!

 

Screenshot

 

様々な目的がありますが、選手たちもそれを意識して自分たちで上手くなる環境を整えましょう!!

 

 

Xブロックは柔軟性が大切!

Xブロックを正確に発揮するためには柔軟性が必要です!

 

Screenshot

 

柔軟性はなかなかすぐに付くものではありません!

 

継続することで少しずつ成長していきます!

 

Screenshot

 

様々な動きが必要なゴールキーパーにとって柔軟性は非常に大切な能力になります!

 

 

低学年の頃から意識してストレッチを行いましょう!!

 

 

相手との距離を詰めろ!

1vs1のピンチを防ぐためには相手との距離を詰める必要があります!

 

Screenshot

 

相手との距離が詰まった状態では相手にとってシュートコースを狭めることができます!

 

相手との距離が近くなり怖がってしまい重心が後方にかかってしまう選手がいますが、距離が近い分相手はシュートを打ちにくく、強いシュートを打つこともできにくいことを理解しましょう!

 

Screenshot

 

しっかりと重心を前に置き、相手のシュートやドリブルに対して前方へアプローチできるようにすることでピンチを防ぐ対応ができます!

 

きちんとした対応を理解してピンチを防ぐ可能性をアップさせよう!

 

 

様々なシチュエーションを体験することで成長へとつなげる!

スクールのラストには試合形式のトレーニングを行います!

 

Screenshot

 

試合で実際に起こるシチュエーションに学んだ技術戦術を使って対応できるようにします!

 

試合ではさまざまなシチュエーションが発生します。

 

Screenshot

 

試合中にのコーチが指示をしても、実際に動くのはゴールキーパー自身です!自分で考えて判断し、プレーする習慣を常につけましょう!

 

すべてのシチュエーションに柔軟に対応できるゴールキーパーが良いゴールキーパーです!

 

 

ありえないシチュエーションだと辞めてしまったり諦めてしまったりしていては試合にもそのプレーが出てしまいます!

 

最後まで諦めないことゴールキーパーの大切な力です!すべてを自分の成長に繋げよう!

 

 

京都ゴールキーパースクールはゴールキーパーが成長きる場です!!共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

京都ゴールキーパースクールは

 

ゴールキーパーについて悩んでいる…

チームにGKコーチがいない…

ゴールキーパーがうまくなりたい…

シュートを止めたい…

 

 

というゴールキーパーの悩みを解決します!!

 

誰でも最初は初心者です!!

 

共にゴールキーパーについて学び、成長しませんか!?

共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

 

無料体験は随時受付しています!!

 

申し込みはこちらから!!

 

無料体験お申込み

 

 

『絶対絶命のピンチを救え!!』洛西校6月9日スクールレポート

 

新しいことを知れる環境!

ゴールキーパーをしていてどんな技術があるかわからないどう練習したらいいかわからないでもチームでもGK専門の練習がないから、ただ頑張っているだけのゴールキーパーになっていませんか?

 

 

学校の勉強も公式や解き方を学ばないと自分で考えて問題を解いたり、発展問題にチャレンジしたりすることはできません!

 

ゴールキーパーも同じで、やはり新しい知識を知り基礎基本を反復することが大切です!

 

Screenshot

 

まずはゴールキーパーの技術を知れる環境に自分を置いてみましょう!

 

 

キャッチングにこだわれ!

基礎基本の反復の中で移動基本姿勢を正確に行うと共に、一回でキャッチングを成功させることにこだわってもらっています!

 

止めればいいだけでなく、練習から一回でキャッチを意識することで試合の緊迫した場面でも正確に技術を発揮することができます!

 

Screenshot

 

正確な技術、正しい判断、準備がきちんとできていればキャッチングすることができます!

 

常にベストのプレーを目指してトレーニングすることを習慣づけよう!

 

 

Xブロックでゴールを隠す!

Xブロックは相手のシュートに対して身体全体で大きな壁を作るイメージです!

 

Xブロックのフォームだけでなく、相手がどのタイミングでどの位置でどの方向へ打つかをしっかりと判断しなければいけません!

 

Screenshot

 

判断をするためには

 

相手の動きを観る!

自分との距離感を観る!

Xブロックを発揮するまでの時間を考える!

 

初めて知る技術の選手もいるので各グループでレベルに応じてテクニックの習得を目指します!

 

Screenshot

 

正確なXブロックでゴールを隠せるようにしよう!!

 

 

1vs1のポイントは間合い!

トレーニングの中や試合の場面で1vs1になれば、ゴールキーパーは必死にゴールを守るはずです!

 

Screenshot

 

ただ、その場面をゴールキーパーが有利になるためには相手の選手にボールが渡るまでに間合いを詰める必要があります!

 

トレーニングではコーチがボールをFWにパスして1vs1がスタートしましたが、試合を想定するならシュートを打たない相手選手から味方の選手へパスという場面です!

 

Screenshot

 

多くのキーパーがサイドステップで横への移動をするだけですが、これでは相手との間合いは埋まりません!

 

ボールがパスされて相手FWに渡るまでの間に間合いを詰めなければ優位には立てません!

 

実際の試合でもゴールに張り付いてゴールを守っている選手が多いです!

 

Screenshot

 

ゴールキーパーが前に出ることによって相手FWがどう感じるか!?シュートコースがどのように見えるのか!?

 

スクールでのゴールキーパー、FWのそれぞれを感じながら、ゴールキーピングに生かせるようにしましょう!!

 

 

京都ゴールキーパースクールはゴールキーパーが成長できる場です!!共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

京都ゴールキーパースクールは

 

ゴールキーパーについて悩んでいる…

チームにGKコーチがいない…

ゴールキーパーがうまくなりたい…

シュートを止めたい…

 

 

というゴールキーパーの悩みを解決します!!

 

誰でも最初は初心者です!!

 

 

共にゴールキーパーについて学び、成長しませんか!?

共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

 

無料体験は随時受付しています!!

 

申し込みはこちらから!!

 

無料体験お申込み

 

 

 

『 1vs1はこれで守る!!』福知山校6月4日スクールレポート

 

アップの中で試合で使える基本技術を磨け

スクールのアップでは正確な構え方キャッチングのフォームなどを基本技術を反復してトレーニングします!

 

試合では移動からの技術発揮が基本になるので、さまざまなステップや移動から基本技術が発揮できるかを確認します!

 

 

トレーニングを常に試合を想定して行うことで、その習慣が身に付き、無意識に試合の中で発揮できるようになります!

 

Screenshot

 

複雑な動きや二つ以上の動作が重なるとミスが多くなります!二つの動作をうまく繋ぎ合わせてスムーズに動けるようにしましょう!

 

 

ブロッキングとXブロックの使い分け

前回まで取り組んでいたブロッキングに加えて、今回はXブロックの技術にもチャレンジしました!

 

 

実際にコーチがデモを行い

 

どういった場面で発揮する技術なのか!?

それぞれの技術にはどんな違いがあるのか!?

 

などを目で学び、頭で理解してもらいました! 

 

 

Xブロックブロッキングより広い範囲を守れる技術です!発揮するタイミングや場所などを頭に入れて1vs1の場面で発揮しましょう!

 

また、Xブロックの技術には柔軟性が絶対に欠かせません!

 

皆さんは柔軟を毎日の日課にしていますか!?

 

 

『継続は力なり』技術と同じく1日では身に付きません!日々の取り組みが大切になりますので意識しましょう!

 

 

攻守を意識してトレーニングをする

試合の中でシュートをセーブしたあとは攻撃になります!

 

試合には攻守があるので、スクールのトレーニングでも攻守のあるトレーニングを行っています!

攻守のあるトレーニングをすることでセカンドボールの反応攻撃への切り替えのスピードを向上させることができます!

 

 

キャッチした後、スローイングパスをした後のプレーをスムーズに行い、試合の場面で発揮できるようにしよう!

 

 

最後まで諦めないプレーを癖付ける!

ゴールキーパーは最後の砦です!

 

ゴールキーパーの後ろにはゴールがあり、ゴールキーパーが諦めてしまうとゴールを割られてしまいます!

 

 

今回の1vs1の場面では相手はシュートドリブルも選択することができ、ドリブルで交わされてしまうこともあります!

 

その時に抜かれてしまったからといって諦めてしまってはいけませんし、何よりも諦める癖をつけてしまってはいけません!

 

 

どんなプレーもそうですが、いかに練習の時に試合を想定して行うかが大切です!

最後まで諦めない癖付けをしましょう!!

 

 

 

京都ゴールキーパースクールはゴールキーパーが成長きる場です!!共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

京都ゴールキーパースクールは

 

ゴールキーパーについて悩んでいる…

チームにGKコーチがいない…

ゴールキーパーがうまくなりたい…

シュートを止めたい…

 

 

というゴールキーパーの悩みを解決します!!

 

誰でも最初は初心者です!!

 

共にゴールキーパーについて学び、成長しませんか!?

共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

 

無料体験は随時受付しています!!

 

申し込みはこちらから!!

 

無料体験お申込み

 

 

『なぜ!?どうすれば!?何を変える!?頭を使って上手くなる!』 福知山校5月28日レクチャーレポート

 

今年度初のレクチャー!

福知山校はあいにくの天候のためレクチャーを行いました!

 

人工芝になり、雨天での開催もできることが多く、レクチャーの機会が普段なかなかないので洛西校の選手たちも参加してもらいました!

 

Screenshot

 

今年度初のレクチャーですが、しっかりとゴールキーパー脳を鍛えてもらいたいと思います!!

 

 

コーチングについて考える!

今回のレクチャーでは『コーチング』をテーマに話をさせてもらいました!

 

 

なかなかコーチングは得意な選手より苦手な選手の方が多い気がします!

 

何を言って良いのかわからない…

恥ずかしくて声を出せない…

 

 

保護者からもよる聞かれる質問に今回のレクチャーでは取り組んでいきます!

 

 

アウトプットすることの重要性!

レクチャーでは自分の考えをチャット音声で発言させることをしています!

 

自分ならどの様に考えるか!?

自分ならどうプレーするか!?

 

その考えがないとピッチの上ではプレーを選択し、決断して実行することはできません!!

 

 

アウトプットできるということ自分で考え行動できることにつながります!

 

 

知ったことをグランドで表現しよう!

身体を動かすことができなかった分、レクチャーで学んだことグランドで表現してみよう! 

 

 

知識を得てもグランドで出せなければ意味がありません!

 

今回はコーチングについて以下のような内容を学びました。

 

なぜコーチングが必要なのか!?

どんなコーチングをすればいいのか!?

どんな場面で必要になるのか!?

具体的に何を言えば良いのか!?

 

学んだことを少しずつでも良いのでグランドで出せるようにしていきましょう!

 

 

いきなりはできませんが、まずは知ること次に知ったことを少しずつ発揮できる様にしていきましょう!

 

 

 

京都ゴールキーパースクールはゴールキーパーが成長きる場です!!共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

京都ゴールキーパースクールは

 

ゴールキーパーについて悩んでいる…

チームにGKコーチがいない…

ゴールキーパーがうまくなりたい…

シュートを止めたい…

 

 

というゴールキーパーの悩みを解決します!!

 

誰でも最初は初心者です!!

 

共にゴールキーパーについて学び、成長しませんか!?

共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

 

無料体験は随時受付しています!!

 

申し込みはこちらから!!

 

無料体験お申込み

 

『狙いを持ってプレーしていますか!?』洛西校5月26日スクールレポート

 

選手の思いをカタチに!

京都ゴールキーパースクールは選手たちの上手くなりたいという思いを叶えるためにあります!

 

どうしていいかわからない…

どんな練習をすればいいの!?

試合で活躍するためには何をすればいい!?

 

こんな思いを持った選手たちにゴールキーパーの専門的な知識を伝え、技術を身に付けてもらい、試合で活躍できるキーパーへと成長してもらいます!

 

 

参加する選手は『こんな場所があったなんて!!』というくらいゴールキーパーを毎回楽しんでくれています!

 

選手の思いをカタチにするためにも毎回のトレーニングを大事にしています!

 

 

試合を想定した基本技術!!

今回の基本技術のトレーニングはステップワークジャンプなどを織り交ぜた中から構えキャッチングを正確に発揮してもらいました!

 

スピードを上げるとうまくいかない…

ゆっくりでは移動できない…

 

こういった思いをトレーニングをしながら感じ、どうすればうまくいくかを考えてもらいます!

 

Screenshot

 

スピードを上げた中でも基本の技術が出せることをスクールでは求めています!!

 

それぞれのレベルに合わせて取り組んでいきましょう!!

 

基本技術の向上ゴールキーパーとしてのレベルアップにつながります!!

 

 

フロントダイビングでボールを奪え!

今回のトレーニングのメインはフロントダイビング!!

 

相手からボールを奪い、攻撃に繋げることができる技術です!

 

Screenshot

 

グランドに対して正確に飛び込まないとボールを奪うことはできませんし、自分の身体を守ることができません!

 

地面に身体を倒すという勇気のあるプレーですが、身体の使い方足の出す方向倒れる順番などを理解していれば、怪我をすることなくボールをきちんと奪うことができます!

 

Screenshot

 

静止球から行い動かしたボールラストには相手FW役が突っ込んでくるような状態フロントダイビングを正確にできるようにトレーニングしました!

 

 

優先順位を理解しよう!

フロントダイビングの技術を学んでも、どの場面で発揮するのか?を理解していないといけません!

 

また相手の攻撃に対して、ゴールキーパーがどの順番で対応するのかという優先順位を知っておかなければ、相手の攻撃をストップすることはできません!!

 

Screenshot

 

優先順位の1番目は相手のボールを奪うということです!

 

スルーパスが出た状態で、まずはそのボールが奪えるかどうか相手、ボール、自分自身の状況を判断して決断しないといけません!

 

Screenshot

 

その際に奪えるボールなのに止まってしまいシュートを打たれてしまったりドリブルで交わされてしまってはゴールを守ることができません!

 

優先順位の高いプレーを出すためにはどうすればよかったでしょうか!?

 

 

狙いを持ったプレーでゴールを守れ!!

優先順位を理解した上で、ポジションの変化予測といった戦術面をしっかりと理解して、試合で狙いを持ったプレーを発揮できるようにしよう!

 

Screenshot

 

狙いを持ったプレーをするためにはゴールキーパー自身がきちんとした理論を理解しておかなければいけません。

 

相手の状態やボールの状況をきちんと自分で観て自分自身で判断し決断してプレーすることができなければいけません。

 

Screenshot

 

スクールでどんな狙いを持つべきなのか?

この場面ではどういったことが起こりそうなのか?

相手の立場に立てばどんなプレーをしたら有効なのか?

 

を伝えています!

技術だけでなく戦術も理解して狙いを持ったプレーができる選手になろう!!

 

 

 

京都ゴールキーパースクールはゴールキーパーが成長できる場です!!共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

京都ゴールキーパースクールは

 

ゴールキーパーについて悩んでいる…

チームにGKコーチがいない…

ゴールキーパーがうまくなりたい…

シュートを止めたい…

 

 

というゴールキーパーの悩みを解決します!!

 

誰でも最初は初心者です!!

 

 

共にゴールキーパーについて学び、成長しませんか!?

共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

 

無料体験は随時受付しています!!

 

申し込みはこちらから!!

 

無料体験お申込み

 

 

『いつ!?どこで!?発揮する!?ブロッキング!! 』福知山校5月21日スクールレポート

 

 

技術を積み上げろ!

スクールでは学んだ技術を徹底的に積み上げるトレーニングを行います!

 

正しいやり方を知っても実際にできるまでには時間がかかります!

 

Screenshot

 

様々なシチュエーションで正確な技術が発揮できるまで何度も繰り返しチャレンジしよう!

 

今回はステップからの構えキャッチングを行いました!!

 

 

状況に応じたフロントダイビング

前々回から取り組んでいるフロントダイビング!

 

頭の理解と身体の動かし方がスムーズになり、良いフォームが定着してきています!

 

Screenshot

 

今回は状況に応じたフロントダイビングの方法を伝えました!

 

相手がボールに多少有利な状態でも低い姿勢フロントダイビングを行うことで相手がボールに早く触れても身体でブロックすることができます!

 

どうしても姿勢が高く相手の方がボールに早く触り、脇の下を通ってしまうケースがあります!

 

Screenshot

 

大切なことは相手の状況(相手、ボール、自分との距離)観て判断するということです!

 

何度も繰り返し様々な状況を経験することで判断する力も上がっていきます!

 

毎回きちんと判断してプレーする癖をつけましょう!

 

 

ブロッキングって!?

今回のメインのテーマのブロッキング!

 

まずはブロッキングがどんな技術なのかを目で観てもらいます!

 

Screenshot

 

次にブロッキングのフォームの確認です!

 

足の形、手の位置、身体の姿勢などどうすれば良いかをひとつひとつ説明していきます!

 

相手のシュートが来るタイミングで良いフォームができることが大切です!

 

Screenshot

 

ただ、目の前にあるボールを相手が蹴ろうとしている時にどうしても身体が避けてしまったり手の位置がボールの方へ出てしまったりする選手が多いです!

 

しっかりと正しいフォームで身体でブロッキング(壁)を作れるようにトレーニングしていきましょう!

 

 

ブロッキングは間合いが大切!

ブロッキングの技術を学ぶと共に、その技術をどのタイミングで発揮するかが重要です!

 

Screenshot

 

特にブロッキングに関しては相手選手との間合い1番大切になります!

 

守れる範囲がどのくらいなのか!?

どこまで間合いを詰めればコースを消せているのか!?

 

この感覚を掴むことがとても重要になります!

 

Screenshot

 

スクールではFW役も自分たちで行いますので、ゴールキーパーがどのくらいの距離までこられるとシュートが打ちにくいのか!?どのくらいシュートコースが消えているのか!?を感じることができます!

 

Screenshot

 

試合のどの場面どのタイミングで使用するかをしっかりと学び、試合で発揮できるようになろう!!

 

 

京都ゴールキーパースクールはゴールキーパーが成長きる場です!!共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

京都ゴールキーパースクールは

 

ゴールキーパーについて悩んでいる…

チームにGKコーチがいない…

ゴールキーパーがうまくなりたい…

シュートを止めたい…

 

 

というゴールキーパーの悩みを解決します!!

 

誰でも最初は初心者です!!

 

共にゴールキーパーについて学び、成長しませんか!?

共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

 

無料体験は随時受付しています!!

 

申し込みはこちらから!!

 

無料体験お申込み

 

 

『ダイビングの跳び方知っていますか!?』洛西校5月19日スクールレポート

 

雨が降る中の洛西校!

3週間ぶりの洛西校は小雨が降る中のあいにくの天気でしたが、多くのゴールキーパーにご参加いただきました!

 

洛西校に参加してもらう多くのゴールキーパーが練習や試合をした後にスクールに参加してくれています!

 

 

練習や試合で疲れた後でも選手たちはゴールキーパーが上手くなるためにココに集まってくれています!

 

GK専門指導を求めゴールキーパー仲間と共に成長できる環境を求める選手のためにもスタッフ一同今回も熱く指導をしていきます!!

 

選手の想いをカタチにするスクール!!

 

 

ステップからキャッチング!

今回のトレーニングはステップからキャッチングの基本技術!

 

試合中は基本的に同じポジションにいることはなく、移動をしています!

 

 

試合の状況と同じように移動からキャッチングの技術を発揮できなければいけません!

 

前後左右に移動した後に技術を発揮するにはどういう準備をしたらいいのか!?

 

 

構え方体重の掛け方手の位置など細かくチェックしながら行います!

 

高い基本技術がプレーの安定につながる!!

 

 

ダイビングの方法を学べ!

今回のメインテーマはダイビング!

 

ゴールキーパーなら誰でも憧れるプレーですよね!!

 

 

ただ、きちんとした動作や身体の使い方を理解して、正確に発揮できなければ正確なダイビングができません!

 

ダイビング前のステップワンステップの方向ボールへのアプローチ角度着地の仕方などまずはコーチのデモを観ながら頭で理解してもらいます!

 

 

コーチたちも各グループのレベルに応じて持った状態、投げたボール、蹴ったボールと配球を変化させていきます!

 

正しい身体の使い方を学んだ選手たちはどんどんダイビングにチャレンジして良いプレーを観せてくれました!

 

 

 

技術を使い分けろ!

シュートストップやラストのゲームのトレーニングでは毎回ダイビングするボールが来るわけではありません!

 

Screenshot

 

実際に飛んでくるシュートに対してゴールキーパー自身で判断してプレーを選択しなければいけません!

 

足を使って正面でボールをキャッチするのか

身体の近くに来たボールにローリングダウンで対応するのか

ダイビングでボールをセーブするのか

 

ただ、判断しても技術を知って発揮できないと意味がありません!

 

Screenshot

 

スクールに参加してくれている選手はきちんと技術を知り磨けていますので、あとはどの場面、どの状況かをきちんと判断して発揮できるようにしましょう!

 

目的は試合で正しい技術を発揮して試合を勝利に導くことです!!

慌てずじっくりと積み重ねていこう!!

 

京都ゴールキーパースクールはゴールキーパーが成長できる場です!!共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

京都ゴールキーパースクールは

 

ゴールキーパーについて悩んでいる…

チームにGKコーチがいない…

ゴールキーパーがうまくなりたい…

シュートを止めたい…

 

 

というゴールキーパーの悩みを解決します!!

 

誰でも最初は初心者です!!

 

 

共にゴールキーパーについて学び、成長しませんか!?

共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

 

無料体験は随時受付しています!!

 

申し込みはこちらから!!

 

無料体験お申込み

 

 

『 始まりはココから!!広がるゴールキーパーの輪』福知山校5月14日スクールレポート

 

ゴールキーパーの輪が広がる場所

今回の練習にも体験練習生が1名参加してくれました!

 

体験後に即入会を決めてくれ、またGK仲間が増えました!

 

 

たくさんの選手が参加することでお互いが刺激できる環境、多くの選手のプレーから学べる環境を作ることができます。

 

 

ゴールキーパーの輪をさらに大きなものにして参加してくれる選手が大きく成長してくれることを期待しています!

 

1vs1の対応

今回も前回と引き続き1vs1での対応をトレーニング!

 

小学生年代では1vs1での失点が非常に多いです!

 

 

正しい技術戦術を身に付けることで失点率をグッと減らすことができます!

 

 

絶体絶命のピンチを止めて勝利に導くことができるゴールキーパーになれ!!

 

 

フロントダイビングの足の方向

前回も取り組んだフロントダイビングの技術トレーニング!

 

 

今回は足の出す方向に注目して取り組みました!

 

足はボールの進行方向の後ろに出す!

 

多くの選手が足を前に出しすぎることがあり、最後ボールへのアプローチが後ろ方向になる選手が多くいました。

 

 

状況を判断する必要はありますが、相手よりも早くボールを触るためにはボール方向へ正しくフロントダイビングできる方法を知っておかなければいけません!

 

そのためのステップ足の出し方倒れ方着地の仕方を何度も繰り返しチャレンジし、自分の間合いを見つけましょう!

 

 

攻守に関わるGKになれ

ゲームの中には攻撃守備の場面があります!

 

 

どちらの状況においてもゴールキーパーのポジショニングは重要です。

 

またゴールキーパーだけでなくフィールドプレーヤーのポジショニング(立ち位置)もどうすべきかきちんと理解しておかないと上手く攻めたり守ったりすることができません!

 

ポジショニングをよくすることで相手の攻撃に対して効率よく守備ができ、ゴールキーパーら今回練習したような1vs1になる場面でも未然にピンチを防ぐことができます!

 

 

今回のゲームでは幅を取ることを伝えました!

 

攻撃時に幅を取ることで相手のDFのギャップを生んだりズレを起こしたりすることができます!

ゴールキーパーはフィールドプレーヤーの位置をコーチングしたり自分自身もサポートすることで攻撃しやすくします!

 

ゲームの質(クオリティ)が上がれば上がるほどより試合に近づき、リアイティが増します!

ゴールキーパーの技術だけでなく、サッカーの原理原則を理解してプローできるようにしよう!!

 

 

京都ゴールキーパースクールはゴールキーパーが成長きる場です!!共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

京都ゴールキーパースクールは

 

ゴールキーパーについて悩んでいる…

チームにGKコーチがいない…

ゴールキーパーがうまくなりたい…

シュートを止めたい…

 

 

というゴールキーパーの悩みを解決します!!

 

誰でも最初は初心者です!!

 

共にゴールキーパーについて学び、成長しませんか!?

共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

 

無料体験は随時受付しています!!

 

申し込みはこちらから!!

 

無料体験お申込み

 

 

『ボールを奪う技術!フロントダイビング!! 』福知山校5月7日スクールレポート

 

ゴールキーパーには様々な動きが必要!?

ゴールキーパーは全身を使ってボールを止めたり、ボールを投げたりしなくてはいけません!

 

自分の身体を思い通りに扱うことができていますか!?

 

Screenshot

 

スクールではボールを使いながら、様々な身体の動きを習得するボールフィーリングを行っています!

 

右手、左手だけでなく全身を思い通りに動かせるゴールキーパーになろう!

 

 

基本技術を疎かにしない!

4月から徹底的に行なっている基本技術! 

 

 

毎回の積み重ねが自分のものになっていることを意識しよう!

 

たった一回のキャッチですが、そこにどれくらいのこだわることができるか!?

 

練習だからミス来ても良い…

試合ではできるから適当にしても良い…

 

Screenshot

 

そんな積み重ねをしていると大切なゲームや緊張感のあるゲームの中で安定してプレーできずにミスしてしまいます!

 

構え、キャッチング、ステップなどの基本の動作を習得し、より発展させるためにも毎回の基本技術を疎かにしないようにしよう!

 

 

フロントダイビングでボールを奪え!

今回のメインテーマはブレイクアウェイ時に発揮するフロントダイビングの技術の習得です!

 

Screenshot

 

フロント(前)ダイビングなので前回行ったダイビングの復習を兼ねながら、フロントダイビング時の身体の使い方を伝えました!

 

足の出す方向、倒れ方、ボールの保持の仕方などひとつひとつ細かく確認!

 

Screenshot

 

最初は一歩でのフロントダイビングから始まり、2、3歩助走をして、さらに距離をとって、最終的には相手のドリブルやパスを想定したなかでのフロントダイビングのトレーニングを行いました!

 

最初は恐怖心もあった選手もどんどん勢いをつけたフロントダイビングを行うことができてきました!

 

 

フロントダイビングはポジショニングが重要!?

トレーニングが進むにつれて重要なポイントを一つ伝えました!

 

Screenshot

 

それはポジショニングです!

 

フロントダイビング相手のボールを奪う技術です!

 

DFの背後に出されたり、ドリブルで突破されたりした際のシチュエーションで生まれます!

 

Screenshot

 

ゴールキーパーはボールとの距離によって

 

奪える場合はフロントダイビング

奪えない場合はステイ

 

して対応します!

 

なのでフロントダイビングの発揮にはボールとの距離が非常に重要になります!

 

ではゴールキーパーはどこにポジションを取れば良いのでしょうか!?

 

Screenshot

 

ゴール前にべったりくっついている選手が何人かいましたが、それではDFとの間が大きく開いてしまい、フロントダイビングを発揮する場面が少なくなってしまいます…

 

Screenshot

 

なのでゴールにべったりくっついてしまうポジションではなく、背後に出てきたボールを相手より早く触り、奪えるポジションを取れるようにしましょう!

 

ただ、前に出過ぎてシュートを直接決められてしまっては意味がありません。

 

Screenshot

 

ゴールキーパーはどのポジションが一番ベストなのかを常に考えながらポジショニングをとることが必要です。

 

まずはその意識を持つことから始めましょう!!

 

 

京都ゴールキーパースクールはゴールキーパーが成長きる場です!!共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

京都ゴールキーパースクールは

 

ゴールキーパーについて悩んでいる…

チームにGKコーチがいない…

ゴールキーパーがうまくなりたい…

シュートを止めたい…

 

 

というゴールキーパーの悩みを解決します!!

 

誰でも最初は初心者です!!

 

共にゴールキーパーについて学び、成長しませんか!?

共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

 

無料体験は随時受付しています!!

 

申し込みはこちらから!!

 

無料体験お申込み

 

 

『学べば飛べるダイビング!! 』福知山校4月30日スクールレポート

 

ダイビングでゴールを守れ!!

今回のトレーニングのメインはダイビング!

 

横っ飛びでゴールの端に飛んでくるボールをストップできると気持ちいいですよね!!

 

試合の中で相手が決まったと思うようなシュートを防ぐためにもしっかりとダイビングの技術を身に付けましょう!!

 

 

どうやって飛ぶ!?

ダイビングローリングダウンと違って地面から足を離して自分の身体をボールの方向へ運ばないといけません!

 

 

そのためには足の使い方重心移動の方法ボールへのアプローチの角度など…

 

トレーニングの中で伝えたことコーチがデモで観せたものを頭に入れながら実際に身体を動かします!

 

1,2のリズムでの足のステップができれば身体を大きく動かすことができ、ダイビングすることができます!

 

 

まずは静止球からゆっくり始め、投げてもらったボール蹴ってもらったボールでどんどん発展させていきました!

 

ローリングダウンから受け身を取ることができていれば、ダイビング時にもしっかりと受け身を取ることができるようになっています!!

 

飛び方を知ってどんどん練習を重ねていこう!

 

 

シュートを止めるために必要な戦術とは!?

正しいローリングダウンダイビングを身に付けることは重要です!

 

 

ただ、それだけではゴールを守ることはできません!

 

技術だけでなく戦術が必要です!

 

シュートストップでの戦術とは『ポジショニング』です!

 

ゴール前で行うとトレーニングの時には必ず意識してほしい『ポジショニング』の理解を深めることで圧倒的にゴールを守ることができます!!

 

 

ボールとゴールを結んだ線を意識しながら、左右が均等になるようなポジションに立ちます!

 

良いポジションに立つことで相手に対してプレッシャーを与えることができます!

 

撃たれたボールへの反応も大切ですが、シュートを打つ前に『どちらに打とうかな!?』『打ってもはいらないのでは!?』と相手に思わせることが重要です!

 

 

ゲームで発揮する!!

洛西校と同じくトレーニングのラストにゲームを行いました!!

 

ゲームの中でゴールキーパーはシュートを止めるための準備を常にしておかないといけません!

 

 

トレーニングで行ったポジショニングを常に取り続けて、相手のシュートに最大限ゴールを守る可能性を高める必要があります!

 

また全員がゴールキーパーなのでフィールド役を選手たちが行います!

 

 

ゲームをする中でフィールドプレーヤーに必要な止めて蹴る技術、またゴールキーパーとの関係をフィールド役を行うことで学ぶことができます!

 

ゴールキーパースクールだからこそできる貴重な経験をすべて吸収してゴールキーパーとして成長しよう!!

 

 

京都ゴールキーパースクールはゴールキーパーが成長きる場です!!共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

京都ゴールキーパースクールは

 

ゴールキーパーについて悩んでいる…

チームにGKコーチがいない…

ゴールキーパーがうまくなりたい…

シュートを止めたい…

 

 

というゴールキーパーの悩みを解決します!!

 

誰でも最初は初心者です!!

 

共にゴールキーパーについて学び、成長しませんか!?

共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

 

無料体験は随時受付しています!!

 

申し込みはこちらから!!

 

無料体験お申込み