カテゴリー別アーカイブ: スクール情報

『時間をかけろ!!』福知山校11月22日スクールレポート

 

上手くなるために環境を作る!!

ココはゴールキーパーが上手くなる場所!

 

 

ゴールキーパーがうまくなるために仲間と共に協力し、自分たちでより上手くなる環境を作る

 

そのためには一人一人の選手が何をすればいいのかをもっともっと考えて行動する

 

 

ゴールキーパーゴールキーパーのためにゴールキーパー同士で協力していこう!!

 

 

2ゴールの1vs1のトレーニング

アップのあとに2ゴールの1vs1を行いました!

 

 

ゴールキーパーからボールを配球し、FW役の選手がコーンの間をドリブル突破します!

 

ゴールキーパーは相手がどちらのコーンを突破してくるかを考え、ボールを奪いにいきます!!

 

 

大切なことは相手のフェイントに簡単に引っかからないということです!

 

先に倒れてしまうとFW役の選手に簡単にドリブル突破されてしまいます。

 

そのために大切なことは構えステップです!

 

 

地面にあるボールに対して重心を低く構え、相手のフェイントやスピードが変化するドリブルにステップを使ってついていくことが大切です!

 

 

時間をかけると守れる!?

1vs1では上記のトレーニング同様に時間をかけることが大切です!

 

相手に簡単にシュートを打たしてしまうということは、ポジショニングが悪かったりシュートコースが空いているということです!

 

 

適切な距離適切なポジショニングを取り、まずはシュートを打たせないことが重要です!

 

そうすることで相手はドリブルやパスを選択し時間をかけることができます!

 

 

時間をかけることで、ゴールキーパーにとって有利なことがあります!

 

そうです!味方のDFが戻ってくる時間を稼ぐことができます!

 

簡単にシュートを打たれたり、フェイントに引っかかって倒れてしまったりせずに時間をかけて、チーム全体で1vs1のピンチを守ろう!!

 

 

1vs1の奪いどころは!?

1vs1の状況で安易にボールを奪いに行ってかわされてしまう選手がいます!

 

1vs1のボールの奪いどころは…

 

『相手のタッチが大きくなったところ』

 

です!

 

 

相手はドリブルでGKをかわし、シュートコースを見つけようとします!

 

その際に必ずボールを大きく動かすタイミングがあります!!

 

そのタイミングを見逃さずにボールを奪いにいこう!

 

 

最後まで諦めないゴールキーパーになれ!

ゴールはボールがゴールラインを完璧に越えないと認められません!!

 

1vs1の状況でかわされてしまったからといって相手に得点が入るわけではありません。

 

 

トレーニングの中でもゴールをまだ割られていないのに諦めてしまう姿が観られます…。

 

ゴールキーパーをしている時にDFが相手FWに抜かれて諦めてしまったらどうでしょうか!?

 

やはり最後まで諦めずにDFが頑張ってくれた方がゴールキーパーとしてもシュートを止めやすいと思います!!

 

 

DFだって同じ気持ちです!!

 

試合の時だけでなくトレーニングの時からゴールキーパーが最後まで諦めない姿を観せることが非常に大切になります!

 

1vs1やどんな絶体絶命な状況になっても諦めないゴールキーパーになろう!!

 

 

 

京都ゴールキーパースクールはゴールキーパーが成長できる場です!!共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

京都ゴールキーパースクール福知山は

 

ゴールキーパーについて悩んでいる…

チームにGKコーチがいない…

ゴールキーパーがうまくなりたい…

シュートを止めたい…

 

 

というゴールキーパーの悩みを解決します!!

 

誰でも最初は初心者です!!

 

 

共にゴールキーパーについて学び、成長しませんか!?

共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

 

無料体験は随時受付しています!!

 

申し込みはこちらから!!

 

無料体験お申込み

『1vs1で負けない!!』洛西校11月20日スクールレポート

 

今回は1vs1のトレーニング!!

今回は1vs1にフォーカスしてトレーニングしました!

 

試合で1vs1になったらどうですか?

 

決められたらどうしよう…

 

って思っていませんか?

 

ゴールキーパーがそう思ってしまってはなかなか防ぐことはできません!!

 

1vs1のポイントをしっかり学び、頭に入れるだけで自信を持ってのぞめます!!

 

絶対に止めてやる!!

 

という気持ちで試合に迎えるようにトレーニングしよう!

 

 

基本技術にこだわりを!!

アップの中でキャッチングローリングダウンフロントダイビングなどの基本技術の確認を行いました。

 

 

まずは移動からしっかりと基本姿勢を取ること!

 

そして各技術の確認をゆっくりから徐々にスピードを上げて行いました!

 

 

グループに分かれて行う基本スキルでは各自がこだわりを持ってやらないと意味がありません!

 

ボールを投げる、取るプレー中に、どんなボールを投げるのか!?どの位置で取るのか!?など細かい部分にこだわり意識して取り組むことが必要です!

 

 

どれだけこだわれるかで変化が生まれる!!

 

みんなが上手くなれる環境をみんなで作り出そう!!

 

 

 

Xブロックは柔軟性が大切

Xブロックは柔軟性が必要です!

 

 

毎回二人組で取り組むストレッチ

 

このストレッチを1人でできるようにしてほしいですね!!

 

 

Xブロックだけでなくゴールキーパーの色々な動きの中で柔軟性は非常に重要です!

 

プレーの幅を広げるだけでなく、怪我の防止等にも役に立ちます!

 

日々の積み重ねが大切なので、毎日柔軟に取り組みましょう!!

 

 

1vs1で大切なことは!?

今回は2ゴールのドリブル突破の1vs1のトレーニング!

 

相手のドリブルに対してゴールキーパーはどのように対応することが大切なのでしょうか?

 

 

まずは相手のフェイントなどに対して先に倒れないということです!

 

先に倒れてしまうと相手は簡単にドリブル突破してしまいます!

 

粘り強く相手のドリブルについていくことが大切です!

 

 

次に奪うポイントは相手のタッチが大きくなったところです!

 

相手がいい状況でボールを持っているにも関わらずにボールを奪いにいくと相手に簡単に抜かれてしまいます!

 

 

相手のドリブルに粘り強くついていき、相手のドリブルのタッチが大きくなったところを狙おう!

 

 

その他にも1vs1での構えなどの方法を伝えるとしっかりと1vs1に対応でき、ボールを奪う回数も格段に上がりました!!

 

 

試合の中で注意するポイントとは!?

次の2vs1のトレーニングでは試合に近い状況の1vs1が生まれます!

 

 

では試合の状況で注意するポイントとはなんでしょうか?

 

まずは予測からのポジションチェンジです!

 

1vs1になった時に相手に与えてはいけないものがスペースです!

 

 

ゴールキーパーが1vs1になる前に少しでも早く動き出し、相手との距離を詰めることで失点を防ぎやすくなります!

 

そのためには相手がボールが持っている時にボールホルダーだけではなく、もう1人の相手の位置、味方DFの位置、スペースなどを観ておかなければいけません!

 

 

早くに予測し動き出すことができれば、相手との距離を詰め相手のドリブルに狭いスペースで対応することができ1vs1を防ぐ確率を上げることができます!!

 

適切な対応ができれば1vs1は絶対的な不利ではない!

 

 

試合で自信を持って対応するためにもきちんとしたポイントを理解して1vs1に臨もう!!

 

 

 

京都ゴールキーパースクールはゴールキーパーが成長できる場です!!共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

京都ゴールキーパースクール福知山は

 

ゴールキーパーについて悩んでいる…

チームにGKコーチがいない…

ゴールキーパーがうまくなりたい…

シュートを止めたい…

 

 

というゴールキーパーの悩みを解決します!!

 

誰でも最初は初心者です!!

 

 

共にゴールキーパーについて学び、成長しませんか!?

共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

 

無料体験は随時受付しています!!

 

申し込みはこちらから!!

 

無料体験お申込み

 

『ポジショニング!』福知山校11月15日スクールレポート

 

人工芝でのトレーニング!!

福知山校は隔週で人工芝でのトレーニングを行なっています!

 

選手たちは人工芝の上では何もしなくてもゴロゴロ寝ろこがり、スクール前にシュート練習でバンバン飛んじゃってます!!

 

 

こういった環境がもっと当たり前にできればゴールキーパーをやる子が増えるんじゃないかなーっていつも思います!

 

 

今回も思いっきり人工芝の上でゴールキーパーを楽しんでもらいます!!

 

 

今週のトレーニングはポジショニング!

今週のテーマは『シュートに対するポジションニング』

 

ポジションを合わせるためにゴールをいつ観るのか!?

 

 

ボールの移動中にゴールを観て、正確にポジションが取れるか!?

 

 

正確なポジションを取ることで、シュートストップの確率がグンとあがります!

 

ボールの動き相手の位置を観て、正確なポジションを取れるゴールキーパーになろう!!

 

 

正確なフィードも意識して!

今回のトレーニングの中にフィードを交えた中でのシュートストップを行いました!

 

 

ゴールキーパーからのフィード(パス&スロー)をコントロール、それをパスしてパスを受けた選手がシュートを打つという流れ!

 

どのようなボールを投げればいい?

コントロールはどこにすればいいのか?

どのくらいの速さのボールが適切なのか?

 

それぞれのポジションでゲームを意識してプレーすることで試合で活躍できるキーパーになります!!

 

 

止めて蹴るを練習の中でたくさん行い、ゴールプレーヤーを目指せ!!

 

 

2vs1でのポジションは!?

続いて2vs1のトレーニング!

 

相手のパスやドリブルに対して、常にシュートを打たれても対応できるポジションを取り続けないといけません!!

 

 

ただ、相手はゴールへ近づきながら攻撃してくるので、1vsGKのシチュエーションになるケースも多々あります!

 

シュートへの準備をしながらも突破してくる相手に対して飛び出し、ブレイクアウェイの準備をしないといけません!!

 

 

シュートを打たれても対応でき、ブレイクアウェイできるポジションを常に探る!

 

左右のポジションだけでなく前後のポジションを調整できるようにしよう!!

 

 

試合を意識して!!

最後には試合形式のトレーニング!

 

U12は3vs3+2GK

U10は2vs2+2GK

 

どちらもゴール前での設定なので常にシュートを意識してポジションを取り続けないといけません!

 

 

ボールが動くたびにポジションを変化させる!

 

その時にトレーニングで行ったゴールを観て正確なポジションを撮り続けられるかが課題です!!

 

 

細かなポジションミスからの失点もありますが、常に良いポジションを取り続けてシュートを打たせないスーパープレーもありました!

 

試合の中で起こる現象に対して技術が発揮できないと意味がありません!なので試合形式のトレーニングをスクールでは行います!!

 

 

常に試合を意識してトレーニングすることが大切です!!

 

試合で活躍できるゴールキーパーになるためにまだまだ上手くなるぞ!!

 

 

 

京都ゴールキーパースクールはゴールキーパーが成長できる場です!!共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

京都ゴールキーパースクール福知山は

 

ゴールキーパーについて悩んでいる…

チームにGKコーチがいない…

ゴールキーパーがうまくなりたい…

シュートを止めたい…

 

 

というゴールキーパーの悩みを解決します!!

 

誰でも最初は初心者です!!

 

 

共にゴールキーパーについて学び、成長しませんか!?

共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

 

無料体験は随時受付しています!!

 

申し込みはこちらから!!

 

無料体験お申込み

『状況を観て技術を使い分ける!!』洛西校11月13日スクールレポート

 

 

3週間ぶりの洛西校!体験生を2名参加してくれました!!

 

たくさんのゴールキーパーと練習することで、他の選手の良いプレーを観て、自分との違いに気づき、更なる成長へと繋げていけます!!

 

共に成長する仲間であり、ライバルである仲間と共に成長しよう!!

 

スクール前には雨も上がり、元気一杯でトレーニングできました!!

 

ではトレーニングを観ていきましょう!!

 

本日のトレーニングは1vs1の対応

止められるか決められるかで試合の勝ち負けを左右する1vs1の場面!

 

 

1vs1になった時にどのように対応していますか!?

 

今回はゴール前で相手の状況を判断して適切な技術を発揮する練習を行いました!

 

相手の動き

ボールの方向

相手とボールの位置

 

などを観て発揮する技術を判断する!!

 

 

決定的な場面を止めてヒーローになれ!!

 

 

Xブロックの有効活用

1vs1の場面で活用するXブロック!

 

 

近年1vs1の場面で非常に有効な技術です!

 

ただ、Xブロックの特性をきちんと理解し、発揮する場所を知っておかないとゴールは守れません!!

 

 

相手がシュートを打つ場所によってしっかりとゴールを隠すことができるか!?

 

相手のシュートが打たれるどのタイミングで作ると有効なのか!?

 

 

今回のトレーニングではシューターにとって角度がなくなるシチュエーションでXブロックを発揮し、有効性を感じてもらいました!

 

 

まずはシュートを頭に入れて!!

続いて2vs1のトレーニング!

 

さまざまな1vs1のシチュエーションが発生し、その時に適切な判断から技術を発揮できるかがポイントです!

 

 

トレーニングでは1vs1になる前にもシュートが打たれました!

 

まずはシュートに対応するためにポジショニング、基本姿勢、プレジャンプなどの準備をすること!

 

 

1vs1を意識しすぎでポジショニングが悪くなりシュートを決められてしまっては意味がありません!

 

まずはシュートへの適切なポジションから!

 

 

2vs1は数的不利!?

2vs1は数的には不利といわれますが、GKを含めると2vs2(DF +GK)です!

 

シュートを警戒しながらも、DFの背後をカバーできるポジションを取れれば、ピンチを防ぐ可能性が高くなります!!

 

 

やはりゴールは1人では守れません!

 

DFと協力しながら守らないといけません!!

 

 

しっかりとDFの背後のスペースを守るポジションをとり続けることができれば、数的不利な状態を防ぐことができます!!

 

状況をしっかりと観る力をつけよう!!

 

 

試合の中で技術を発揮する判断を!!

今回取り組んだXブロックも使う場面を間違えればあっさり失点してしまいます!

 

 

スクールでは新しい技術を学んだり、技術を高めるトレーニングをしますが、その技術を適切な場面で発揮する力をつけなければいけません!!

 

 

 

試合形式のトレーニングの中でしっかりと状況を判断をして、どんどんチャレンジしよう!

 

『失敗は成功への近道』

 

たくさん失敗してそこから正解を見つけよう!!

 

まだまだ上手くなるぞ!!

 

 

 

京都ゴールキーパースクールはゴールキーパーが成長できる場です!!共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

京都ゴールキーパースクール福知山は

 

ゴールキーパーについて悩んでいる…

チームにGKコーチがいない…

ゴールキーパーがうまくなりたい…

シュートを止めたい…

 

 

というゴールキーパーの悩みを解決します!!

 

誰でも最初は初心者です!!

 

 

共にゴールキーパーについて学び、成長しませんか!?

共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

 

無料体験は随時受付しています!!

 

申し込みはこちらから!!

 

無料体験お申込み

 

『試合で上手くなる!!』福知山校11月8日スクールレポート

 

パス&コントロールのトレーニング

スクールではボールを『止めて』『蹴る』というサッカー選手に必要な技術もトレーニングします!

 

 

ゴールキーパーもサッカー選手!

 

しっかりと思ったところに『止めて』『蹴る』技術、またキックの種類も多く持てるようにトレーニングします!

 

インサイドキック

インフロントキック

インステップキックなど…

 

 

状況によって使い分けられるようにさまざまな種類のキックを身につけよう!!

 

 

スローイングも大きな武器!!

手を支えるゴールキーパーのみの技術スローイング』!!

 

アンダーアームスロー

オーバーアームスロー

 

味方との距離や相手の位置によって使い分けます!

 

 

トップレベルになればハーフウェーラインまで投げる選手もいます!

 

キックより距離は出ませんが、手で投げる分正確なフィードができるので、試合でも大きな武器になります!

 

 

トレーニングではキャッチから素早くフィードする一連の流れをトレーニングしました!!

 

 

フィールドプレーヤーの中の1人

ゴールキーパーは11人のフィールドプレーヤーの1人です!

 

ただ手が使えれば良いということではありません!

 

 

しっかりとした足元の技術もフィールドプレーヤーと同様にでき、そのうえでペナルティエリアの中で手が使えるプレーヤーゴールキーパーです!

 

 

スクールではゴールキーパーのポジション以外にシュートを打ったりディフェンスとしてプレーしながらフィールドプレーヤーと同様の技術と戦術を学んでいきます!!

 

 

ゲームの中で力をつける!!

スクールではラストのトレーニングでゲームを行います!

 

 

やはり試合でパフォーマンスを発揮するためには試合と同じ状況でトレーニングをすることが1番です!

 

 

今回は『止めて』『蹴る』という基本の技術をどうすれば試合の中で発揮できるのか?

 

フィールドプレーヤーとしての立ち位置

攻撃につなげるためのコントロールの位置

ボールも受ける前の準備

 

などフィールドプレーヤーとして必要な部分をゴールキーパーの選手にもしっかりと意識してもらいます!!

 

 

『ゴールプレーヤー』として試合で成果を発揮できるように成長していこう!!

 

 

 

京都ゴールキーパースクールはゴールキーパーが成長できる場です!!共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

京都ゴールキーパースクール福知山は

 

ゴールキーパーについて悩んでいる…

チームにGKコーチがいない…

ゴールキーパーがうまくなりたい…

シュートを止めたい…

 

 

というゴールキーパーの悩みを解決します!!

 

誰でも最初は初心者です!!

 

 

共にゴールキーパーについて学び、成長しませんか!?

共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

 

無料体験は随時受付しています!!

 

申し込みはこちらから!!

 

無料体験お申込み

『ゴールを守るためにゴールを離れる!!』福知山校11月1日スクールレポート

 

ステップからキャッチング!!

基本スキルではサイドステップの移動からのキャッチング!!

 

移動後にきちんとした基本姿勢が取れるか!?

 

 

重心の位置プレジャンプも移動後にしっかりと取れるように意識します!

 

ゴールキーパーのシュートストップは移動を伴います!

 

 

正確なキャッチングはもちろんですが、シュートに対してきちんと対応できる準備をすることが、最も大切です!! 

 

 

濡れたピッチとボール!!

雨の降った影響でピッチが濡れてボールがスリッピーになっています!

 

試合でも同じような状況がありますよね!?

 

こういった日のトレーニングはゴールキーパーにとってはとてもいい経験になります!

 

滑りやすいボールをしっかり掴む技術!

 

 

普段のキャッチングがきちんとできているかが確認ができます!!

 

特にグラウンダーのボールでは手の間をボールが抜けていったりスピードあるボールを弾いてしまったりするプレーが観られました!

 

雨の日は普段以上に色々なことに注意をしなければなりません!!

 

 

場所を意識したブロッキング

前回のトレーニングでもおこなったブロッキング!!

 

 

Xブロックで守れる範囲や実際に発揮する場所を意識してトレーニングしました。

 

 

ゴールに対して角度がなくなっていくボールに対して

 

どの方向に

どのタイミングで

どのようなフォームで

 

Xブロックするかを何度も繰り返しトレーニングします!

 

 

手と足の間を抜けていく選手が多かったですね!

 

 

足だけでなく手を出すタイミング位置も気をつけてフォームを作ろう!!

 

 

スルーパスから1vs1

次のトレーニングはスルーパスの対応!

 

コーチから出されるボールで1vs1!

 

 

ブレイクアウェイの優先順位を意識すること!!

 

 

フロントダイビングでボールを奪うこと!

 

ブロッキングやXブロックにすぐに頼らない!!

 

 

ただ、優先順位を意識して守るときに大切なことは…

 

そう!『ポジショニング』です!

 

スクールではかなり大切なポイントととして伝えているので、たくさんの選手が意識してポジショニングを取ることができてきています!

 

 

ただ、高く取ることを意識しすぎて、左右のポジションがズレてしまったり、直接打たれるシュートに対応できなったりしてしまうことがあるので、注意しましょう!!

 

 

サッカー理解がレベルアップにつながる!!

ラストはゲーム形式のトレーニング!

 

スクールではゴールキーパーがどのようにしたらゴールを守れるかを仲間で共有しますが…

 

 

全員がゴールキーパーなのでフィールドプレーヤー役もゴールキーパーが行います!!

 

その際にサッカーを理解をしておく必要があります!!

 

簡単に言えば…

 

どのように攻めれば得点を取ることができるのか!?

 

また

 

どのように守れば得点を奪われないのか!?

 

を頭の中で理解してフィールドでプレーをすることです!

 

今回は『幅と深さ』の話をしましたね!

 

真ん中に集まりすぎると相手DFは守りやすいですよね!?

 

なので広がり(幅)を取ることによって攻めやすくなります!

 

 

実際に試合で相手がそのように攻撃してくるので、リアリティを追求するためにもスクール生にも理解してもらう必要があります!!

 

このようにサッカーを理解することがゴールキーパーとしての成長に必要です!

 

前にも伝えたようにゴールキーパーではなくゴールプレーヤーということを頭に入れて、フィールドプレーで必要な技術戦術を身につける必要があります!!

 

まだまだ成長できる!来週も積み上げよう!!

 

 

京都ゴールキーパースクールはゴールキーパーが成長できる場です!!共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

京都ゴールキーパースクール福知山は

 

ゴールキーパーについて悩んでいる…

チームにGKコーチがいない…

ゴールキーパーがうまくなりたい…

シュートを止めたい…

 

 

というゴールキーパーの悩みを解決します!!

 

誰でも最初は初心者です!!

 

 

共にゴールキーパーについて学び、成長しませんか!?

共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

 

無料体験は随時受付しています!!

 

申し込みはこちらから!!

 

無料体験お申込み

『Xブロック!!タイミング良く発揮する!!』福知山校10月25日スクールレポート

 

ディストリビューションのトレーニング!!

トレーニングの最初はディストリビューション!!

 

止めて蹴るという技術はフィールドプレーヤーだけでなく、ゴールキーパーにも求められる技術です!!

 

どこに止めるのか!?どこに蹴るのか!?

 

それをどのくらい意識して行うかが大切です!!

 

 

アンダーアームスローやオーバーアームスローも同様にボールの回転やスピードバウンドなども意識して取り組もう!!

 

 

パントキック!!

ラストにパントキックのトレーニング!!

 

ボールを手で扱えるゴールキーパーならではの技術です!!

 

最近ではサイドボレーを蹴る選手が多くなってきましたが、まずはボールを遠くに飛ばせるようにしましょう!!

 

ボールを遠くに飛ばすためには良い角度で滞空時間の長いボールを蹴ることが必要です!!

 

そのために大切なのはリリース!!ボールをどこにトスするのか!?ということです!!

 

毎回毎回違う場所にトスするとキックが安定しません!

 

ボールをしっかりと蹴るためにもいいトスを心がけましょう!!

※すみません!!写真が撮れていませんでした!!

 

 

二人組の意味

二人組での基礎は技術向上はもちろんですが、二人組で行うことでチームでの練習の際にも何を意識して行えばいいのか?ということを学んでもらいたいと思います。

 

 

一回一回のキャッチで何を意識するのか?

 

構えや基本姿勢が試合と同じようにできているか?

 

相手に投げるボールをどのスピードでどこに投げるのか?

 

こういったことを意識するだけで確実に成長していきます!!

 

 

一つ一つの動作を無題にするな!!

 

 

Xブロックはステップとタイミング!!

今回もメインテーマは「Xブロック」

 

 

フォームの確認を二人組で行い、実際にゴール前でのXブロックを活用するシチュエーションでトレーニング!!

 

 

Xブロックはステップタイミングが重要です。

 

相手のシュートのタイミングを観てしっかりとブロックを作らないといけません!!

 

1、2、3のタイミングで足を出すリズムが悪くなるとスムーズにブロックを作れません!

 

 

また、ブロックを作るタイミングが遅いとゴールされてしまします!

 

何度も繰り返し、ステップとタイミングを覚えて有効なXブロックを発揮しよう!!

 

 

ボールがない時にどこにいる!?

ラストは1vs1のシチュエーション!

 

反対側のゴールから出されるフィード(スルーパス)からの1vs1に対しての対応!!

 

 

ここで一番重要になるのは「ポジショニング」です!!

 

スルーパスに対してフロントダイビングブロッキングシュートストップかを判断するのも最初のスタートのポジショニングによって大きく変わります。

 

 

1vs1を止めれたか、止められなかったかだけの結果だけを観るのではなく、なぜその対応になったのか?もっといい対応はできなかったか?

 

 

ということを常に意識してゴール前のポジションを取ってもらいたい!!

 

普段試合でボールがない時にどんなポジションを取っていますか?

 

 

 

 

京都ゴールキーパースクールはゴールキーパーが成長できる場です!!共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

京都ゴールキーパースクール福知山は

 

ゴールキーパーについて悩んでいる…

チームにGKコーチがいない…

ゴールキーパーがうまくなりたい…

シュートを止めたい…

 

 

というゴールキーパーの悩みを解決します!!

 

誰でも最初は初心者です!!

 

 

共にゴールキーパーについて学び、成長しませんか!?

共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

 

無料体験は随時受付しています!!

 

申し込みはこちらから!!

 

無料体験お申込み

『フロントダイビング!ボールを奪え!!』洛西校10月23日スクールレポート

 

前回は大雨の中でのスクールでしたが、今回は天気も良く予定していたテーマである「フロントダイビング」のトレーニングが出来ました!!

 

練習前に

「試合で1vs1が止めれました!」

「試合でPK止めて勝ちました!」

など試合や練習での成果を報告してくれる選手たち!!

 

スクールで毎回色々な技術や戦術を学び

自チームでの活動で発揮してくれているようでとても嬉しいです!!

 

実際の試合や練習で困ったことがあれば遠慮なく聞いてくださいね!!

 

では先週のトレーニングのレポートを見ていきましょう!!

 

 

ボールフィーリングから!

洛西校は濱コーチによるボールフィーリングからスタート!!

 

 

ボールフィーリング

 

左右の手を使うこと!

全身を使ってボールを自由自在に扱うこと!

ボールに対する空間認知能力を上げること!

 

につながります!!

 

 

この小学生年代でボールを自由自在に操れる技術と感覚をつけよう!!

 

 

 

シンプルな基本技術こそ大切に!!

ボールフィーリングの後は基本のキャッチングから!!

 

まず初めに長座からのオーバーハンドキャッチ!!

 

 

手の形(ボールの形)を作る!!

 

キャッチングポイントからボールの勢いを吸収して!!

 

力の入れるタイミングを掴む!!

 

オーバーハンドキャッチはローリングダウンやダイビング、ハイボール時にも必要となる技術です!!

 

 

一回でしっかりとキャッチングできるようにシンプルな技術こそこだわって!!

 

 

フロントダイビング!!

今回のメインテーマの「フロントダイビング」

 

 

DFの背後に出たスルーパスやドリブル突破してきた相手のボールを奪う技術!!

 

相手のシュートを止めるのではなく、シュートを打たさないために重要な技術!!

 

 

フロントダイビングの正しい技術や発揮する場面を理解して試合で使えるようにしよう!!

 

 

まずは静止球で繰り返し行いフォームを確認します!!

 

フロントダイビングはまずは進行方向の足で蹴ることができなければいけません!

 

その際に出した足のどこで蹴るのか!?を理解してもらいました!

 

 

続いて転がしたボールに対してフロントダイビング!!

 

自分の方向に向かってくるボールに対して距離感を測ってダイビング!!

 

距離が近すぎて詰まってしまう選手もいましたね!!

 

 

ボールとどのくらいの距離から飛び込めばいいかの感覚を掴みましょう!!

 

また蹴った後、肩を地面に接地することでボールへの体の勢いを緩めることなくアタックすることができます。

 

 

ローリングダウンの基本技術で行なっているキャッチ後の肩の地面接地ですね!!

 

いいフォームを身につけて試合で発揮できるように!!

 

 

ボールを奪えば攻撃できる!!

ラストのトレーニングではフロントダイビングからフィードで2vs1という状況設定!!

 

 

最近では1vs1の場面でボールを奪えるにも関わらず、ステイしてしまってシュートストップブロッキングを行う選手をよく見かけます!!

 

ゴールキーパーの仕事は失点しないこと!!失点しないためにはシュートを打たせないこ!!です!

 

 

そのためには相手がボールをシュートする前にボールを奪う必要があり、そのためにフロントダイビングの技術をぜひ学んで欲しい!!

 

 

また、フロントダイビングの技術を身につけるとボールを奪い攻撃につなげることができます!!

 

トレーニングの中でもボールを奪い、素早く攻撃に繋げて得点する場面も見受けられましたね!!

 

 

目まぐるしく変化するフィールドの状況をしっかりと把握し相手の攻撃の目を摘み効果的な攻撃に繋げられるゴールキーパーを目指そう!!

 

 

 

京都ゴールキーパースクールはゴールキーパーが成長できる場です!!共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

京都ゴールキーパースクール福知山は

 

ゴールキーパーについて悩んでいる…

チームにGKコーチがいない…

ゴールキーパーがうまくなりたい…

シュートを止めたい…

 

 

というゴールキーパーの悩みを解決します!!

 

誰でも最初は初心者です!!

 

 

共にゴールキーパーについて学び、成長しませんか!?

共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

 

無料体験は随時受付しています!!

 

申し込みはこちらから!!

 

無料体験お申込み

 

 

『Xブロック!!』福知山校10月18日スクールレポート

 

ボールフィーリングの大切さ!!

スクールのアップに行うボールフィーリング!

 

 

さまざまな動きの中でボールを使いながら感覚を養います!

 

ゴールキーパーは全身を使ってプレーするポジションです!

 

 

うまく身体を使うこと!その中でボールを自由に操ることができれば、ゴールキーパーのプレーに非常に役に立ちます!

 

特に左右差を無くすために利き手反対の手も自由に使えるようになろう!

 

 

フロントダイビングは肩が重要!?

前回はクレーグランドでのトレーニングでしたか、本日は人工芝でした!

 

 

いい環境だからではなく、どのような環境でも発揮できる技術をつける必要があります!

 

まずは静止球からフォームの確認!!

 

 

足の出す方向、どの部分で地面を蹴るのか?

 

など細かい部分までこだわりながら行いました!

 

 

続けてスルーパスのボールに対してフロントダイビング!

 

 

相手の足元に飛び込む勇気のいる技術ですが、何度も繰り返し、正確な技術をつければ怪我することはありません!

 

その中でひとつテクニックとして肩で滑る!ということを伝えました!

 

 

クレーでも人工芝でもフロントダイビングの際に肩を地面に設置することで地面を滑るようにダイビングできます!

 

 

うまく肩で滑れないとボールをファンブルしたり、怪我をしたりしてしまいます!

 

いいフォームを身につけて相手の攻撃の芽をつもう!!

 

 

Xブロック!!

今回はXブロックの技術にフォーカスしました!!

 

まずは初めに柔軟のトレーニング!

 

 

柔軟性があるキーパーの方がより広い範囲をブロックできます!

 

続いて基本的なフォームの確認、足の形やステップを学びます!!

 

そしてステップ!このステップをリズム良く行うことでスムーズにXブロックを作ることができます!!

 

 

柔らかいボールを使うことで恐怖心や痛みを軽減できます!!

 

 

1vs1の場面で発揮できるまで技術を磨け!!

 

 

1vs1は技術を使い分けろ!!

1vs1の場面でボールと自分と相手との距離に応じたテクニックの使い分けについて話をしました!

 

 

ゴールキーパーが有利な場面ではピックアップフロントダイビング!

 

 

FWが有利な場面ではシュートストップブロッキング!

 

というテクニックを発揮します!

 

ただ、多くのキーパーがフロントダイビングで奪えるにもかかわらずストップしてしまい、ブロッキングシュートストップの対応をしてしまいます!

 

 

ボールを奪うことができれば、攻撃ができます!!

 

シュートを打たれなければ、失点はしません!!

 

 

状況をしっかりと判断して1vs1の適切な対応ができるようにしよう!!

 

 

勇気を持ってゴールを守るためには!

ラストのトレーニングではスルーパスから1vs1の状況!

 

ゴールキーパーはしっかりとポジションを取り、出てきたボールと相手の状況を判断することが求められます!

 

 

対応後は攻撃のシチュエーションまで!

 

奪ったボールをフィードして攻撃参加し2vs1!

 

実際のゲームと同じリアリティを求めてトレーニングします!!

 

 

このトレーニングで普段のゲームでのポジショニングやコーチング、基本技術の定着などが確認できます!!

 

すべては試合で活躍できるゴールキーパーになるために!!

 

 

京都ゴールキーパースクールはゴールキーパーが成長できる場です!!共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

京都ゴールキーパースクール福知山は

 

ゴールキーパーについて悩んでいる…

チームにGKコーチがいない…

ゴールキーパーがうまくなりたい…

シュートを止めたい…

 

 

というゴールキーパーの悩みを解決します!!

 

誰でも最初は初心者です!!

 

 

共にゴールキーパーについて学び、成長しませんか!?

共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

 

無料体験は随時受付しています!!

 

申し込みはこちらから!!

 

無料体験お申込み

『自信を持って1vs1を止める!!』福知山校10月11日スクールレポート

 

 

 

久しぶりのクレーグランド!!

今週のトレーニングは大学のクレーグランドで行いました!

 

 

人工芝クレーなどさまざまな場所で試合は行われます!

 

それぞれのピッチに対応できる柔軟なゴールキーパーになろう!!

 

 

基礎基本の反復!!

まず初めにボールフィーリングを行い、アップを開始!!

 

 

続けて基本技術の確認!!

 

 

二人組で3種類のキャッチングの確認!

 

基本姿勢手の形重心の位置プレジャンプなど基礎基本となる部分の確認!

 

 

この部分をいい加減にしてしまうと大事な場面でミスに繋がります!

 

良いフォームや準備が習慣化するようにトレーニングします!!

 

 

フロントダイビング!!

フロントダイビングは地面がクレーということもあり、正しい技術を身につけていないと怪我をしてしまいます!

 

 

倒れ方地面との接地面はどこかということを意識しながら取り組みます!!

 

一歩で飛び込める位置から、ランニングを入れてフロントダイビングできる距離で!!

 

 

最後には相手FWが突っ込んでくる状況で勇気を持ってフロントダイビング!!

 

 

 

ブロッキングを理解せよ!

続いてブロッキングの技術をトレーニング!!

 

今回のブロッキングはスタンディングブロック!!

 

まずはじめに基本的なフォームから!

 

 

足や手の位置、ブロックを作るタイミングの確認しました!

 

ただ、大切なのはどの場面どの位置でブロッキングを活用するかを理解することが大切です!!

 

スタンディングブロックをすることによってどのくらいの範囲が守れるのか!?

 

相手FWとの距離がどのくらいなら効果的なのか?

 

技術を習得するだけでなく、どうして?なぜ?という部分にも踏み込んで理解をしてもらいます!!

 

 

1vs1に勝つためには!?

ラストのトレーニングではゴールキーパーのフィード(スルーパス)から1vs1のシチュエーション!

 

 

毎回距離感やスピードなど違う状況の中でも適切な対応ができるか!?

 

適切な対応&判断ができるようにするためには何をするべきか!?

 

まずはボールに対してのポジショニングの修正から!!

 

ゴールにべったり張り付いていては相手FWに余裕を与えてしまいます!

 

ただ、ゴールを離れすぎると直接ゴールにシュートされてしまいます!

 

 

ボールがさまざま動く中で常に適切なポジションを取り続け正確な位置から判断をして相手の攻撃に対応しよう!

 

1vs1の状況、2vs1の状況をしっかり観て次に起こるシチュエーションへの準備をしよう!!

 

 

 

 

京都ゴールキーパースクールはゴールキーパーが成長できる場です!!共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

京都ゴールキーパースクール福知山は

 

ゴールキーパーについて悩んでいる…

チームにGKコーチがいない…

ゴールキーパーがうまくなりたい…

シュートを止めたい…

 

 

というゴールキーパーの悩みを解決します!!

 

誰でも最初は初心者です!!

 

 

共にゴールキーパーについて学び、成長しませんか!?

共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

 

無料体験は随時受付しています!!

 

申し込みはこちらから!!

 

無料体験お申込み