『ゴールを守る壁となれ!!』福知山校8月11日スクールレポート

 

今回のテーマは『ブロッキング』

前回フロントダイビングのトレーニングを行いました!今回はブロッキング(Xブロック)をテーマに行いました!!

 

ブロッキングの技術だけでなく、どのような場面で発揮するのか?

 

 

ブロッキングを有効的に活用するには何を意識するべきか?

 

という戦術的なこともしっかりと理解してもらいました!

 

 

ブロッキングとは!?

ブロッキングとは相手のシュートに対して自分の身体を壁にしてゴールを守る(ブロックする)技術です!

 

まずはしっかりとしたフォームを身に付けることが必要です!

 

 

今回はいくつかあるブロッキングの中でも、Xブロックに取り組みました!!

 

Xブロックの大きなポイントとしては柔軟性です!!

 

 

足を左右に広げて伸ばした状態を作らないといけません!!

 

普段から柔軟性を高めることにより、より効果的なXブロックを発揮することができます!

 

 

相手のシュートのタイミングに合わせる!

フォームを確認したあとは実際に相手のシュートに対してのブロッキング技術の発揮!

 

大切なのはブロックを作るタイミング!

 

 

遅すぎてはシュートが止めれません!

 

早く作りすぎても距離が遠ければシュートを止めることができません!

 

 

できる限り前に詰めてコースを消しながらシュートのタイミングを観てブロッキング!!

何度も繰り返し行い、タイミングを掴みます!!

 

FW役でシュートを打つことでも学んでもらいます!!

 

 

ラストはゲーム!!

スクールではラストのトレーニングでゲーム形式のトレーニングを行なっています!

 

 

実際のゲームに近い形できちんとした技術が発揮できるかを確認します!

 

ただ、技術を学んだからといってもゲームで発揮するためにはしっかりとした戦術を踏まえたポジショニングや予測が必要になります!!

 

 

相手をよく観る!

 

次に何が起こるのかを考える!

 

と言った『プレー前』の部分が重要になります!!

 

 

フリーズして全体に話をするとその後からのプレーが格段に良くなりましたね!

 

チームに戻っても忘れることないようにしましょう!!

 

 

 

京都ゴールキーパースクールはゴールキーパーが成長できる場です!!共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

京都ゴールキーパースクール福知山は

 

ゴールキーパーについて悩んでいる…

チームにGKコーチがいない…

ゴールキーパーがうまくなりたい…

シュートを止めたい…

 

 

というゴールキーパーの悩みを解決します!!

 

誰でも最初は初心者です!!

 

 

共にゴールキーパーについて学び、成長しませんか!?

共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

 

無料体験は随時受付しています!!

 

申し込みはこちらから!!

 

無料体験お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください