『ブロッキング!!どうすればゴールが守れるかがわかる!!』8月24日スクールレポート

 

3週間ぶりのスクール

お盆休みとキーパーバトルを挟んで久しぶりのスクールでした!!

 

 

キーパーバトルでの悔しい思いを持っている選手も多かったですが、スクールでの日々の積み重ねを大切にして、試合で活躍できるゴールキーパーに成長してもらいたい!!

 

今週からまた再開したスクールでゴールを守る力をつけていこう!!

 

 

ゴールキーパーだけの特別な場所

ゴールキーパースクールはゴールキーパーだけの特別な場所です!!

 

普段のチームの練習とは違い!練習するのは全員がゴールキーパー!

 

 

この空間を全員が成長できる良い活動にしていくのは一人一人です!

 

 

トレーニングの雰囲気をいいものにするためには以下のようなことを意識しよう!!

 

移動や行動を素早くすること!

相手への配給のボールを丁寧にすること!

コーチの話をしっかり頭を使って理解すること!

 

こういった一つ一つの取り組みがトレーニングの質を上げます!!

 

 

一人一人が意識して良いトレーニングができるようにしよう!!

 

 

ブロッキングの技術

最近のゴールキーパーの技術として注目されているブロッキング!

 

 

相手のシュートに対してブロック(壁)を作りゴールを守る技術です!

 

まずはしっかりとしたフォームを身に付けることが大切です!

 

 

手の位置足の角度など細かい部分まで修正して、いいフォームを身に付けてもらいます!!

 

まずは知らないことを知ることから始めよう!!

 

 

いかに技術(ブロッキング)を使うか!?

ブロッキングのフォームだけでなく、特性もしっかり理解することが大切です!!

 

 

ブロッキングではどのくらいの範囲のシュートが守れるのか!?

 

どの位置からのシュートに対して有効なのか!?

 

などをさまざまなシュートのトレーニングから学んでもらいます!!

 

 

どんなシュートでもブロッキングを使ってしまっては防げません!!

 

 

 

優先順位を理解したプレー!

ラストのトレーニングはスルーパスからの1vs1を想定した場面!

 

 

このトレーニングで大切なのは『優先順位』

 

ゴールキーパーにとって1番大切なのはシュートを防ぐこと!…ではなく…

 

シュートを打たせないこと!!

 

です!

 

 

そのためにはボールを奪いに行くフロントダイビングやその前のポジショニングがとても大切になってきます!!

 

 

ブロッキングのトレーニングをしたからといってすべてブロッキングではありません

 

 

しっかりと優先順位を理解しながら、目の前の状況をしっかりと判断し、プレーの選択をすることが大切です!

 

 

常にゲームをイメージして!!

トレーニングはラストのトレーニングになるほどゲームに近い状況になってきます!

 

ただ、ウォーミングアップや最初のトレーニングから試合を想定したプレーができているかが重要です!

 

 

トレーニングを上手くするためだけの練習をしていては試合では通用しないプレーになってしまいます。

 

試合の時と同様のポジションを取り、相手のプレーに対しても試合と同じように対応する中で、しっかりと自分自身で判断してトレーニングすることで、試合で通用するプレーが身に付きます。

 

 

サッカーでは同じシチュエーションはありません!

 

ただ、試合に近い状況下でプレーすることで、試合で活躍できるゴールキーパーになります!!

 

常に試合を想定したプレーを!!

 

 

 

 

京都GKスクール福知山はゴールキーパーが成長できる場です!!共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

京都ゴールキーパースクール福知山は

 

ゴールキーパーについて悩んでいる…

チームにGKコーチがいない…

ゴールキーパーがうまくなりたい…

シュートを止めたい…

 

 

というゴールキーパーの悩みを解決します!!

 

誰でも最初は初心者です!!

 

 

共にゴールキーパーについて学び、成長しませんか!?

共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

 

無料体験は随時受付しています!!

 

申し込みはこちらから!!

 

無料体験お申込み

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください