『道具の工夫で技術を身に付ける』福知山校6月7日スクールレポート

 

まずはスローイングの技術

ゴールキーパーは唯一手が使えるプレーヤーです!

 

キャッチした後に手を使ってフィードする技術のスローイング!!

 

 

今回は2種類トレーニングしました!

 

1つ目は比較的近くの選手に投げるアンダーアームスロー

 

2つ目は遠くの選手に投げるオーバーアームスローです!

 

それぞれ技術的な部分で気をつけるポイントがありました!

 

 

アンダーアームスロー

一見簡単なように見えるアンダーアームスローですが、投げてみると結構難しいです!

 

ポイントはボールのリリースの位置です!

 

 

高い位置から投げてしまうとボールが跳ねてしまい味方が取りにくいボールになってしまいます!!

 

腰を低くして地面を転がるように低い位置でスローイングすることが大切なポイントでしたね!!

 

 

オーバーアームスロー

オーバーアームスローは遠くの味方にボールをフィールドする投げ方です!

 

ポイントはボールの高さ回転です!

 

 

ボールを高く投げてしまうとバウンドしたボールは味方にとってはコントロールしにくくなるので、できるだけ低い(自分の身長より低く)ボールを投げるようにします!

 

回転は縦回転で投げるようにします!

 

横回転が掛かってしまうとボールが曲がってしまって狙ったところに投げれなくなります!

 

小学生にとってはまだまだボールが重く、筋力もありませんが、正しいフォームを学びトレーニングすることで技術が定着していきます!!

 

 

道具の工夫で技術習得

スクールのトレーニングではさまざまな道具を使いトレーニングします

 

 

今回は柔らかいボールを使ってトレーニングします!

 

柔らかいボールを使うことで痛みを軽減すると共にボールへの恐怖心も取り除き、技術を身につけることができます!!

 

 

特に今回のブロッキングではこのボールを使い技術をしっかりと学んでもらいました!!

 

 

Xブロックは突撃型!?

先週も伝えたようにXブロックの技術は柔軟性が必要です!

 

より多くの範囲を守れるように足を広げてブロックします!

 

 

Xブロックのもう一つのポイントとしてその場でブロックのフォームを作るのではなく、前に移動しながらXブロックを発揮するということです!!

 

前に移動しながらXブロックをすることでよりシュートコースを狭めることができます!!

 

 

ボールへ向かっていく『突撃型』のXブロックを習得しよう!!

 

 

仲間と共に上手くなる環境!!

ゴールキーパースクールは全員がゴールキーパーです!!

 

チームでは1人だけの選手もいると思いますが、ココにはたくさんのゴールキーパーがいます!!

 

 

自分のプレーを上達させるためにトレーニングをしますが、同じ学年のゴールキーパーのプレーを観ることも上達する近道です!!

 

 

チームで1人で頑張ることも大切ですが、多くのゴールキーパーのプレーを観たり、話をしたり、刺激し合うことで急激に成長速度は上がります!!

 

ゴールキーパー仲間と共に成長しませんか!?

 

 

 

京都ゴールキーパースクールはゴールキーパーが成長できる場です!!共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

京都ゴールキーパースクール福知山は

 

ゴールキーパーについて悩んでいる…

チームにGKコーチがいない…

ゴールキーパーがうまくなりたい…

シュートを止めたい…

 

 

というゴールキーパーの悩みを解決します!!

 

誰でも最初は初心者です!!

 

 

共にゴールキーパーについて学び、成長しませんか!?

共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

 

無料体験は随時受付しています!!

 

申し込みはこちらから!!

 

無料体験お申込み

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください