『リバウンドメンタリティ』6月14日スクールレポート

 

雨の日はレクチャー!!

雨の日はお家で身体を休めながらゴールキーパーの勉強をしてます!!

 

グランドでは説明しきれない部分技術戦術以外の部分をしっかり学んでもらいます!!

 

 

シュートを止めるためには技術の練習がもちろん必要ですが

 

どうやって止めればいいのか!?という理論を学んでおかないと確率は上がりません!

 

頭をしっかり使って試合で活躍できるゴールキーパーとして成長しよう!!

 

 

リバウンドメンタリティとは!?

リバウンドメンタリティという言葉を聞いたことがありますか!?

 

 

皆さんはミスや失点した後どんな気持ちになりますか!?

 

いつまでもミスを悔やんだり、引きずったりしてその後のプレーに影響していませんか!?

 

そのような逆境に立たされた時にこそリバウンドメンタリティが必要なのです!

 

いかに切り替えて早く立ち直ることができるか!!

 

 

そのためには何をしなければいけないのか!?

 

ぜひ、レクチャーで学び今後に活かせるようにしましょう!!

 

 

カリウスというゴールキーパー!

2018年のチャンピオンズリーグ決勝での出来事です!

 

リバプールに所属するカリウスというゴールキーパーはこの試合で2度も大きなミスをおかしてしまいました。

 

 

全世界が注目する試合で痛恨のミス…

 

 

これによりカリウス選手は多くの批判を浴びました。

 

 

そんな状況の中、チームを変わりながらも地元ドイツに帰還した際に彼はこのように述べました!!

 

ポジティブなことネガティブなことも自分の糧にして、より強くなっている」と!!

 

 

辛い過去を受け止めつつ、カリウスは強いリバウンドメンタリティを持ちゴールキーパー人生を歩んでいました!!

 

ロシアワールドカップの川島選手

また日本では川島選手がワールドカップで逆境に立たされた時の場面!

 

グループリーグ第2戦目のセネガル戦!

 

クロスのこぼれ球を相手が放ったシュートをパンチングして相手に当たり失点…

 

 

マスコミやメディアから川島批判をされました。

 

出場も危ぶまれた第3戦は川島選手が出場

 

 

皆さんも記憶されているかと思いますが、ポーランドの決定的なヘディングシュートを防ぎ、見事グループリーグを突破しました!

 

川島選手の強いリバウンドメンタリティ発揮された場面でしたね!!

 

実はセネガル戦の失点後も川島選手はスーパーセーブでその後の失点を防ぎ、チームを引き分けに導いています!!

 

もし川島選手は失点した後にミスを悔やんでいつも通りのプレーができていなかったらどうでしょうか?

 

もしかすると日本はグループリーグを突破していなかったかもしれませんね!!

 

 

失点しないゴールキーパーはいない!!

ゴールキーパーをするうえで、失点しないゴールキーパーはいないということを理解しておきましょう!!

 

 

もちろん失点しないことも大切ですが、失点した後にどのようにプレーするのか?

 

どんな気持ちや考えでプレーするのかが重要です!!

 

「失敗は成功のもと」と思うことです!!ミスを恐れずに果敢にチャレンジしよう!!

 

 

リバウンドメンタリティを身につけよう!!

 

 

 

 

京都GKスクール福知山はゴールキーパーが成長できる場です!!共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

京都ゴールキーパースクール福知山は

 

ゴールキーパーについて悩んでいる…

チームにGKコーチがいない…

ゴールキーパーがうまくなりたい…

シュートを止めたい…

 

 

というゴールキーパーの悩みを解決します!!

 

誰でも最初は初心者です!!

 

 

共にゴールキーパーについて学び、成長しませんか!?

共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

 

無料体験は随時受付しています!!

 

申し込みはこちらから!!

 

無料体験お申込み

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください