『フロントダイビング!!効果的に発揮するには!?』7月6日スクールレポート

 

7月スタート!!

梅雨のジメジメした時期ですが、雨も降らずに無事にスクール開催できました!!

 

夏休みの試合に向けて試合で活躍できるゴールキーパーになれるように日々のトレーニングを頑張りましょう!!

 

 

8月にはキーパーバトルもあります!!日頃の成果を発揮する場!!

 

慌てずじっくり確実に成長していこう!!

 

 

左右差をなくすには!?

ゴールキーパーは右手左手もどちらも使わないといけません!

 

相手のシュートはゴールキーパーのにもにも飛んできます!

 

ボールフィーリングなどの練習時に特に利き手反対の手を意識してトレーニングさせています!

 

 

利き手ばかり使うと筋力的にも差が出てきます!

 

普段から利き手反対の手を意識して使うようにしてみよう!!

 

 

フロントダイビング!!

フロントダイビングの技術の習得をトレーニングしました!!

 

 

フロント(前)へのダイビングは相手のスルーパスドリブルが大きくなったボールに対して相手のボールを奪うためにゴールキーパーが発揮する技術です。

 

 

最近はブロッキングなどの技術でゴールを守ることが増えていますが、フロントダイビングは相手のボールを奪い、攻撃へつなげることができます。

 

しっかりと技術を習得して試合で発揮できるようにしよう!!

 

 

 

フロントダイビングの注意点は!?

ボールに対してのアプローチの方向踏切の足ダイビング時の姿勢開始姿勢など多くのポイントはあります。

 

 

ただ、他のダイビングと違う点はボールをゴールキーパーが奪いに行くので周りの選手へ

 

その意図を伝える『声』をしっかり出すということです!

 

『キーパー』

 

という声で仲間に伝えて、ゴールカバーや相手選手をブロックしてもらうことができます!!

 

普段から『声』を出すことを習慣化していこう!!

 

 

 

試合でゴールキーパーが守るものは!?

ゴールキーパーが守るものはもちろんゴールです!

 

 

ただ、ゴールを守るからと言ってゴール前にいるだけでは守れません!

 

ゴールキーパーが守るべきものはゴールの次に、DFの背後のスペースです。

 

 

ではDFの背後のスペースを守るためにはどうするのか!?

 

そうです!ポジションを変化させることです!

 

ゴールを守るためにゴールから離れた位置にポジションを取る!

 

これができればゴールを守る確率がグッとあがります!

 

 

 

優先順位を理解する!!

ゴールを守ることがゴールキーパーの仕事ですが、多くのゴールキーパーの「ゴールを守る」とはシュートからゴールを守っていることが多いです。

 

 

では

 

相手がシュートを打てない状況の時

 

または

 

相手がFWに対してスルーパスを狙っている時

 

にはゴールキーパーはどこを守れば良いのでしょうか!?

 

シュートが来ない状況でゴール前でシュートに対して準備していても…仕方ないですよね。

 

 

しっかりと優先順位を理解した上でのポジショニングを理解する必要があります!!

 

 

トレーニングでは最初はゴール前に張り付いていた選手もしっかりと頭で理解し、プレーで表現することができ、シュートを打たれる前にボールを奪うことができていましたね!!

 

試合で発揮できるようにトレーニングしていこう!!

 

 

 

京都GKスクール福知山はゴールキーパーが成長できる場です!!共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

京都ゴールキーパースクール福知山は

 

ゴールキーパーについて悩んでいる…

チームにGKコーチがいない…

ゴールキーパーがうまくなりたい…

シュートを止めたい…

 

 

というゴールキーパーの悩みを解決します!!

 

誰でも最初は初心者です!!

 

 

共にゴールキーパーについて学び、成長しませんか!?

共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

 

無料体験は随時受付しています!!

 

申し込みはこちらから!!

 

無料体験お申込み

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください