『フォーリング!!強いシュートでもファンブルしない!!一回で掴む!!』12月14日スクールレポート

 

1ヶ月ぶりのグランドでの活動!!

祝日や天候不良が続き、1ヶ月ぶりのグランドでの活動!!

 

グランドにはゴールキーパーを楽しむ声が響いていました!!

 

 

年内残すところ2回のスクール活動!

 

 

しっかりと取り組んで試合で活躍できるゴールキーパーになろう!!

 

 

基本技術の反復!!

久しぶりのトレーニングは今までやった基本技術の反復練習

 

 

グループ分けを行い、それぞれのグループで自分達が上手くなるために協力してトレーニングします!

 

正確にボールをキャッチする技術はもちろんですが、相手に正確に投げることもスクールでは大切にしています!

 

 

相手が技術を発揮しやすいところに正確に投げる!

 

スピードやボールの質を考えて投げることは味方選手へのフィードにもつながります!

 

 

基本の反復を疎かにする選手は試合で活躍できません!!

 

基本を大切に!!

 

 

一回でキャッチングするためには!?

ボールを一回でキャッチするためにはどうしたらいいのでしょうか!?

 

 

キャッチングの手の形だけを気にしていては取れません!

 

基本の構えプレジャンプのタイミングステップ手の形キャッチングの判断などさまざまな要素が関わります!

 

 

それぞれを意識することが大切です!

 

理想は意識しているところから意識をせずに(無意識)プレーして一回で掴めることが理想です!!

 

 

フォーリング

今回『フォーリング』という技術をトレーニングで行いました。

 

 

グランダーのボールに対して身体を覆い被せるような形でボールを押さえキャッチする技術です!

 

 

主にグラウンダーの強いシュートの際に使用する技術です!

 

 

ファンブルすることなく、一回でボールを掴む技術なので、状況に応じて使用できるようにしましょう!!

 

 

シュートに対して技術を発揮するためには!?

今回のトレーニングではシュートを止めまくりました!!

 

 

5グループに分かれて、コーチから蹴られるボールをひたすらシュートストップ!

 

 

自分がどのような準備をした時にシュートが止められたり、キャッチングができたりしたかを確認します!

 

シュートを止められたか、止められなかったかの結果ばかりを求めるのではなく!

 

シュートを打たれる前の準備の段階のことをもっと気にしてほしい!!

 

良い構えをしておかないと!!

プレジャンプのタイミングを合わせないと!!

手の位置を良くしておかないと!!

ポジションを合わせておかないと!!

 

 

やはりシュートを止められなかったり、キャッチングミスをしたりする場合が多かったですね!

シュートに対して技術を発揮するためには良い準備が不可欠です!!

 

 

止めて終わるのがキーパースクール!!

ラストのトレーニングは2箇所からのシュートストップ!!

 

 

ポジションをどのように合わせるのか?

シュートが打たれるまでに何をしておくべきか?

 

を整理しながらトレーニングしました!!

 

 

毎回スクールではシュートを止めたら終わりです!!

 

ラスト一本でも入ってしまったらもう一度チャレンジです!

 

 

普段のチームのトレーニングはフィールドが決めて終わり!!ということが多いですよね!?

でもキーパースクールは違います!

 

ラストのプレーはシュートを止めて終わるようにしています!!

スクールではゴールキーパーが主役です!!

 

 

 

京都GKスクール福知山はゴールキーパーが成長できる場です!!共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

京都ゴールキーパースクール福知山は

 

ゴールキーパーについて悩んでいる…

チームにGKコーチがいない…

ゴールキーパーがうまくなりたい…

シュートを止めたい…

 

 

というゴールキーパーの悩みを解決します!!

 

誰でも最初は初心者です!!

 

 

共にゴールキーパーについて学び、成長しませんか!?

共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

 

無料体験は随時受付しています!!

 

申し込みはこちらから!!

 

無料体験お申込み

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください