『小学生でも絶対に跳べるようになるダイビング!!』洛西校5月8日スクールレポート

 

皆さん、こんにちわ。

濱コーチです✨

 

前回の大雨とは打って変わって、快晴の中、実施できたこと、嬉しく思います😊

また今回は体験の生徒が一人新たに参加してくれていました。

 

“全てのGKにより専門的な指導を”

 

いつでも新規体験申し込みお待ちしています。

もちろん、皆さんの周りに、GKの事で悩んでいる方おられたら、是非当スクールをご紹介下さい。必ず力になりますので🔥

 

さて…

今回のトレーニングでは

 

【移動】

 

にフォーカスしました!

 

FPもそうですが、GKは特に準備のプレーが非常に重要となってきます。

 

その準備を早くするためのアクションとしての移動のステップですね。

 

ここがしっかりできているだけで、全然違います。この後で少し触れていきましょう!

 

 

まずはいつものw-up

 

ボールフィーリング

 

 

今回は二人組で、行いましたね。

その中でボールを扱う技術だけでなく、お互いにコミュニュケーションをとりながらでないと難しいものもありましたね😏

 

 

基礎トレーニング

コーチ達が常に伝えている技術を、一つ一つしっかり確認しながらやっていきます。

まずは自分で理解する事

スクールでトレーニングする以上に自チームでトレーニングする事が多いので

 

よりスクールでのトレーニングは、手の形や出し方、構えなど、こだわりながらやってほしい!!

 

 

5.6年クラスでは、徐々にスクール生達にボールサーバーとして蹴ってもらうようにしていきます。

 

 

GKはシュートを止めるスペシャリストですが、それだけではありません!

全体に必ずボールを蹴る技術や力も必要です。

ドシドシここでは蹴ってもらうので、トレーニングしていきましょう!!

 

 

続いてローリングダウン

 

 

そしてダイビング

 

 

バーを今回は配置することによって、よりダイビングの際に地面を蹴り跳ぶことを意識します!

 

また、今回のトレーニングの中で新しく“ストレートライン”という言葉が出てきましたね?

 

 

ボールにダイビングするにあたり最短距離で向かうには

 

ボールに対して体を逆足から一本線を作ることによって

 

アプローチラインが綺麗に形成され無駄なく早くボールにアタックできます。

 

 

と言えども

 

意識しすぎると動きにぎこちなさを感じると思うので徐々に意識してやってみましょう。

 

まずはボールに対して目線を向けていれば、自然と身体もストレートラインを形成してくれます。

 

 

 

移動からのシュートストップ

基礎トレーニングの中で、ステップのことに触れましたが

 

ステップを速く、綺麗に、正しく行えれば何が良いのか?

 

 

・早くポジションに入れるから、余裕を持って準備ができる

・視界がブレずに安定すると、ステップからの次の移動がスムーズに行え、プレーも安定する

 

良い準備を行うためのステップ。

改めて普段のトレーニングの中から、さっきのシーン良い準備ができていたかな?

 

と自己分析する中でステップの所を意識してみてほしい。

 

 

そして、このステップをより行うために二箇所からの移動を伴う連続シュートストップ

 

 

まだまだ移動だけじゃなくポジションにずれがある。

 

自分で体の向きだけじゃなくて、しっかりとリトリートラインに入って出来ているか意識してやっていこう。

 

 

これも準備。

 

準備が全て。

 

日々のトレーニングの中で、良い準備が出来ていたか常に自問自答しながら

 

このスクールをキッカケに成長していってくれると嬉しいです。

 

 

今回も皆さん参加ありがとうございました。

また次回もよろしくお願いします。

 

 

 

京都ゴールキーパースクールはゴールキーパーが成長できる場です!!共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

京都ゴールキーパースクール福知山は

 

ゴールキーパーについて悩んでいる…

チームにGKコーチがいない…

ゴールキーパーがうまくなりたい…

シュートを止めたい…

 

 

というゴールキーパーの悩みを解決します!!

 

誰でも最初は初心者です!!

 

 

共にゴールキーパーについて学び、成長しませんか!?

共にゴールキーパーを楽しみませんか!?

 

 

無料体験は随時受付しています!!

 

申し込みはこちらから!!

 

無料体験お申込み

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください